個別指導塾 Only
How to theach

Onlyの
個別指導

Onlyの個別指導の特徴や、内容をご説明いたします。


育むべきは学力ではない。

スタンスだ。

What you need to develop is "STANCE", not academic ability.

Only's
Concept

長年、生徒様の指導に携わってきた中で、私たちが確信していることがひとつあります。それは、生徒様自身の「課題との向き合い方」こそが、点数の向上や志望校の合格をもっとも大きく左右する、ということ。生徒様が自分の課題と真摯に向き合い続け、自らを動機付けて、生来の才能の差をはね返して目標を達成されるところを、私たちは何度も目の当たりにしてきました。

大事なのは、頭が良いかどうかではなく、自分の目の前に現れくる課題をひとつひとつ乗り越えていけるどうかだということです。 Onlyでは、この「課題との向き合い方」を総称して「スタンス」と呼び、生徒様を指導するにあたっての最重要項目としています。

学力に大きく影響するスタンス。では、学校や既存の塾などの教育現場で、スタンスを鍛えるアプローチは十分になされているかというと、答えは「NO」です。ご本人の「やる気」「性格」といった精神論のような言葉で片付けられてしまうことが多いのが現実です。 

しかし、個別に適切なアプローチを続ければ、どんな生徒様でも、取り組み方は改善されていきます。教育の存在価値は、本来こういったところにあるはずです。Onlyではスタンスの発達・形成を、ひとりひとりに合った合理的なアプローチで行うことに取り組んでいます。

またその個別性に加えて、様々な研究やこれまで蓄積してきたデータ、これまで実践してきた中で見つけた法則を駆使した上で、一人の生徒の状況を分析するために50時間近く費やし、生徒様が確実に発達するような再現性ある指導を行っています。

授業の流れ

保護者様との連携

onlyでは、保護者様と、お互いの認識を擦り合わせた上で生徒様への指導を進めることを大切にしています。お子様を育てるパートナーである保護者様が現状を正確に把握されていることは、あらゆる面で好影響をもたらすためです。

主にパートナーコール(=授業共有のお電話)と定期的な面談を通して、以下のことを行っております。

授業内容の共有

毎回の授業のご報告を行います。
授業で具体的にどのようなことを行ったのか、またその結果生徒様がどのようなご様子だったのか、その様子から何が読み取れるのかどのようなことが分析されるのかなど、詳細にお伝えいたします。

目標の共有

生徒様の特性や課題を整理して優先度をつけた上で、目標として何において何点取るのかの点数目標に合わせて、いつまでにどのような状態を目指すのかの状態目標を設定して、ご共有させていただきます。

戦略の共有

目標に対してどのような戦略で達成に向かうのかをご共有いたします。また接点の多い保護者様でないとアプローチできないこともございますので、協力していただきたいことは確実にお伝えし、どのように生徒様を成長させるかの方向性の認識を揃えます。

成長,変化の共有

日々目標に向かう中で、生徒様にどのような成長や変化が起こっているのか一切見逃さず情報収集した上で分析して整理し、事細かくお伝えします。またその変化を今後どのように活かすか、等も合わせてお伝えいたします。

保護者様のお声

このような取り組みの中で、保護者様からたくさんのお声をいただいております。